中医学・東洋医学

研修旅行@台湾

みなさん、こんにちは♪
北海道十勝帯広から元気と笑顔を発信!
ハピネスナビゲーターのホシナサオリです。

耳ケアサロン みみっくすでも使用している
「漢方チャクラオイル七輪」を研究開発している
台湾の国立陽明大学のラボに行って来ました。

陽明大学内にある1000種を超える
生薬展示室は台湾政府が管理しています。

陽明大学は国立の医科大学でもあるので
政府からの信頼も大変厚く
ガスクロマトグラフィー(GC/MS)による
高機能品質管理も整っています。

根拠あるエビデンスをもとに誕生した
漢方チャクラオイル七輪は人体のエネルギーを
増強させ、乱れたチャクラバランスを調和する
インド薬草・漢方生薬・西洋アロマ配合の
唯一無二の精油です。

アメリカ、ドイツ、台湾では
開発特許も取得しています。

漢方オイルと中医学の研修は
二日間 朝からびっちりと学びました。

漢方オイルを使って経絡刮痧(かっさ)
ここは肺の経絡ですが、痧(しゃ)が出ています。

アザと勘違いする方がいらっしゃいますが
身体の内部から老廃物を引き上げる際に
痧(しゃ)と呼ばれるアザのようなものが皮膚の
表面に現れるものです。

不調の無い方や気虚(エネルギー不足)の方は
痧は出ませんし、痧が強く出たとしても
アザのように長く続くことはありません。

こちらは漢方オイルを使って
ツボを刺激しています。

ここは肝の原穴「太衝」
肝は気と血の運行を管理しています。

ディプロマを開発者の林 君穎博士から。

林博士は、西洋医学の医師でもあり
薬理学や心理学を専攻された後
中医学やアーユルヴェーダの分野に
進まれたのだそうです。

今回は、呼吸器・消化器・自律神経・女性疾患に
特化した研修内容でした。

今回の研修で、漢方チャクラオイル七輪が
どんな場所で どれだけの品質管理をされ
どんな風に作られているものなのか

そして、どんな効果効能があって
どのように使用することがより効果を
期待できるのかを自身の体験を通して
実感することが出来たことも大きな収穫でした。

揚生生技化の創始者の蔡英傑博士。

東京大学にも行かれていたそうで
日本語もペラペラです。

今回は雲瑶先生の刮痧国際協会が主催で
協会員のための研修旅行でした。

素晴らしい研修だけでなく
観光も組み込んで下さいました。

いつも私たち 生徒のことを考え
与え続けて下さる雲瑶先生は
まさに「敬天愛人」
天と同じように分け隔てなく愛情を注ぎ
自らを厳しく律し、無私無欲の人。

私も近づけるよう精進致します。

最後の日は みんなで雲瑶先生の
お誕生日をサプライズで用意しました。

恩加さんやティファニーが力を貸して下さり
実現したものです。本当にありがとうございます。

雲瑶先生が喜んで下さって良かった(◍´ꇴ`◍)

現地に赴き自分の目で確認出来たことは
漢方チャクラオイル七輪を使った
耳ケアセラピーを進めて行くにあたって
大きな自信となりました。

特に自律神経に働きかける
耳ケアセラピーの手法と
漢方チャクラオイル七輪との組み合わせは
確かなものであると確信を持てたことは
とても大きな収穫です。

全ての人が健康で 活き活きと
自分らしく過ごせる毎日を

仕事を始めた時からの変わらぬ想いです。
この想いを常に持ち続け これからも
活動をして参ります。

今回の研修旅行の企画からコーディネートまで
して下さった雲瑶先生や花井専務をはじめ
ご一緒させて頂きました全国各地の皆さま
本当にお世話になりました。

心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!

゚・*.✿ 謝謝 ✿.*・゚